■読み書き編

第1課. ひらがな・読む練習 < 練習I > 練習形式:クラス全体
学習項目 ひらがなの読み
内容 ひらがなを聞いて、認識する。ひらがなを読む。
所要時間 10分
手順 1. ワークシートを渡す。
2. 問題Iは、教師がa、bどちらかの言葉を読み、学生に○をつけさせる。問題IIはペアになって、ひらがなで書かれた1〜15の単語や文が読めるかどうかを確認する。
3. 最後に全体で、読む練習をする。
ダウンロード Y01-1.hira-read.doc / Y01-1.hira-read.pdf
→一覧に戻る

第1課. ひらがな・ペアディクテーション < 練習I > 練習形式:ペア
学習項目 ひらがな(読む/書く)
内容 ペアになって交互に、ワークシートにひらがなで書かれた言葉を一人が読み、一人が書き取りをする。
所要時間 5〜10分
手順 1. ワークシートをA・B半分に切り、ペアのそれぞれにワークシートを渡す。
2. ワークシートの番号に従って、ペアの一人がひらがなで書かれた単語・表現を読み、もう一人がそれを聞いて書き取りを行う。
3. 全部終わったら、正しく書けているか、互いのワークシートを見せあい確認する。
ダウンロード Y01-2.hira-dict.doc / Y01-2.hira-dict.pdf
→一覧に戻る

第2課. カタカナ・ペアディクテーション < 練習I > 練習形式:ペア
学習項目 カタカナ(読む/書く)
内容

ペアになって交互に、ワークシートにカタカナで書かれた言葉を一人が読み、一人が書き取りをする。

所要時間

5〜10分

手順 1. ワークシートをA・B半分に切り、ペアのそれぞれにワークシートを渡す。
2. ワークシートの番号に従って、ペアの一人がカタカナで書かれた単語・表現を読み、もう一人がそれを聞いて書き取りを行う。
3. 全部終わったら、正しく書けているか、互いのワークシートを見せあい確認する。また、ペアで言葉の意味を考える。
ダウンロード Y02.kata-dict.doc / Y02.kata-dict.pdf
→一覧に戻る

第3課. 一日の予定 < 練習I・II > 練習形式:個人
学習項目 第3課の漢字と文単位の作文
内容

ワークシートに書かれたことを毎日何時にやるか考え、「〜時に〜をします」のように文を書く。

所要時間

10〜15分

手順 1. ワークシートを渡す。
2. 1〜10の各項目を何時にやるか、( )に各自、好きな時間を書かせる。
3. 2をもとに、「〜時に〜をします」のように自分のスケジュールを書かせる。このとき、数字は漢数字で書くように指示する。
ダウンロード Y03.yotei.doc / Y03.yotei.pdf
→一覧に戻る

第4課. 漢字の復習 < 練習I > 練習形式:ペア
学習項目 第4課の漢字と作文練習
内容

与えられた言葉に助詞を足しながら、ペアで文を完成させる。

所要時間

10分

手順 1. ワークシートを渡す(またはOHPで提示する)。
2. ペアになって、ワークシートの1〜8のそれぞれについて、必要であれば助詞を足しながら、与えられた3〜5つの言葉を使って、文を作って書く。文ができたら、英訳して意味を確認する。
3. クラスで、答えを確認する。
ダウンロード Y04-1.kanji-review.doc / Y04-1.kanji-review.pdf
→一覧に戻る

第4課. 漢字ペアディクテーション < 練習I > 練習形式:ペア
学習項目 第4課の漢字と聞き取り
内容

ペアになって交互に、ワークシートの文を一人が読み、一人が書き取りをする。

所要時間

5〜10分

手順 1. ワークシートをA・B半分に切り、ペアのそれぞれにワークシートを渡す。
2. ワークシートの番号に従って、ペアの一人がワークシートの文を読み、もう一人がそれを聞いて書き取りを行う。
3. 全部終わったら、正しく書けているか、互いのワークシートを見せあい確認する。
ダウンロード Y04-2.kanji-dict_final.doc / Y04-2.kanji-dict_final.pdf
→一覧に戻る

第6課. レストランガイド < 練習III > 練習形式:作文
学習項目 練習IIIの応用作文練習
内容

本文(p. 316「私のすきなレストラン」)を参考にしながら、まとまった文章を書く。

所要時間

15〜20分

手順 1. ワークシートを渡す。
2. ワークシートの指示にしたがって、各自作文する。
3. 書き終わったら、クラスで発表する。
備考 時間があれば、学生が書いたものをまとめて、『レストランガイド』の冊子を作り、クラスで配布する。
ダウンロード Y06.restaurant.doc / Y06.restaurant.pdf
→一覧に戻る

第16課. 漢字ペアディクテーション < 練習I > 練習形式:ペア
学習項目 第16課の漢字と聞き取り
内容

ペアになって交互に、ワークシートの文を一人が読み、一人が書き取りをする。

所要時間

5〜10分

手順 1. ワークシートをA・B半分に切り、ペアのそれぞれにワークシートを渡す。
2. ワークシートの番号に従って、ペアの一人がワークシートの文を読み、もう一人がそれを聞いて書き取りを行う。
3. 全部終わったら、正しく書けているか、互いのワークシートを見せあい確認する。
ダウンロード Y16-1.kanji-dict.doc / Y16-1.kanji-dict.pdf
→一覧に戻る

第16課. こんなひみつ道具がほしい  < 練習III > 練習形式:ペア/グループ
学習項目 練習 III の応用練習
内容 読み書き編の「ドラえもん」をクラスで読んだ後に行うアクティビティ。ドラえもんのひみつ道具を3つ選び、その説明やほしい理由を書く。
所要時間 20分
手順 1. クラスで「ドラえもん」を読んだ後、ワークシートを宿題に出す。インターネットを検索して、ほしいひみつ道具を3つ選び、どんな道具か説明を記入させる。
2. 次のクラスで、ワークシートをもとにペア/グループで話しあう。
3. クラス全体で、ドラえもんのひみつ道具の中でどんな道具がほしいか、その理由を聞く。また、人気のあるひみつ道具のランキングを教師が板書するのもいい。
ダウンロード Y16-2.doraemon.doc / Y16-2.doraemon.pdf
→一覧に戻る

第17課. 漢字ペアディクテーション < 練習I > 練習形式:ペア
学習項目 第17課の漢字と聞き取り
内容

ペアになって交互に、ワークシートの文を一人が読み、一人が書き取りをする。

所要時間

5〜10分

手順 1. ワークシートをA・B半分に切り、ペアのそれぞれにワークシートを渡す。
2. ワークシートの番号に従って、ペアの一人がワークシートの文を読み、もう一人がそれを聞いて書き取りを行う。
3. 全部終わったら、正しく書けているか、互いのワークシートを見せあい確認する。
ダウンロード Y17.kanji-dict.doc / Y17.kanji-dict.pdf
→一覧に戻る

第18課. 大学生活 < 練習III > 練習形式:作文
学習項目 練習 III-A (p.312)の応用練習
手順 読み書き編・第18課の読み物(p.312)の代わりに、自分の生活を第三者の目から見た作文とする。
ダウンロード Y18.daigaku.doc / Y18.daigaku.pdf
→一覧に戻る