■第19課

まりこさまのスケジュール < 練習I > 練習形式:個人
学習項目 尊敬語
内容 ワークシートに書かれたまりこさまのスケジュールの文章を、尊敬語を使って書き換える。
所要時間 15分
手順 学生にワークシートを渡し、クラスで、または宿題として行う。
クラスでする場合は、書かせずにペアにして口頭で言い換えをさせ、書くのを宿題として出してもいい。
ダウンロード L19.marikosama.doc / L19.marikosama.pdf
→一覧に戻る


有名人インタビュー < 練習I > 練習形式:ペア
学習項目 尊敬語
所要時間 15分
手順 1. 学生にワークシートを渡し、日本人の有名人を一人選ばせ、聞いてみたい質問を考えさせる。
2. 質問がだいたいできたら、ペアになる。一人がインタビューする人になり、もう一人は有名人になってインタビューを受ける。終わったら、交代する。
3. フィードバックとして教師が、自分が選んだ有名人になり(写真を用意するとなおいい)、学生が雑誌の記者という立場で質問をする。
備考 *前日に宿題で、インターネットで自分の好きな有名人について調べさせると、面白い質問がいろいろ作れる可能性がある。
*日本人の有名人についてあまり知らないようであれば、日本人と限る必要はない。日本人以外の場合は、なぜかその人が日本語が話せるということにする。
ダウンロード L19.yuumeijin.doc / L19.yuumeijin.pdf
→一覧に戻る


お礼のメッセージ作り < 練習III > 練習形式:個人
学習項目 〜てくれて/くださってありがとう(ございます)
内容 ワークシートのパターンを使って、お礼のメッセージを書く。
所要時間 15分
手順 1. まず、家族や友だちやルームメートなどが何をしてくれるかを学生に聞く。
2. ワークシートにあるお礼のメッセージの例を教師が導入する。
3. 学生それぞれに時間を与え、一番お礼を言いたい人へのメッセージを書かせる。
4. 何人かに読ませる。またはこれを使ってお礼のカード作りもできる。
ダウンロード L19.orei1.doc / L19.orei1.pdf
→一覧に戻る


お礼を言う < 練習III > 練習形式:ペア
学習項目 〜てくれて/くださってありがとう(ございます)
内容 ワークシートの設定に合わせて、お礼の会話をペアで行う。
所要時間 15分
手順 1. 学生をペアにして、ワークシートの設定でお礼を言う会話をさせる。
2. 何組かに発表させる。
3. 時間があれば、ペアでオリジナルの会話を作らせる。
ダウンロード L19.orei2.doc / L19.orei2.pdf 
→一覧に戻る