■第16課

新出単語の練習 < 単語 > 練習形式:個人/ペア
学習項目 第16課の新出単語
内容 テキストの単語リストでワークシート下線部の単語の意味を調べながら、各質問に答える。
所要時間 20分
手順 課のはじめ、または、課を始める前にこのワークシートをする。
クラスでする場合は、書かせずにペアにして口頭で練習させる。
宿題で答えを書かせる。または、あらかじめ宿題に出しておき、クラスで質問をしていく。
ダウンロード L16.tango.doc / L16.tango.pdf
→一覧に戻る


家族に何をしてもらう? < 練習I > 練習形式:クラス全体
学習項目 〜てくれる/もらう(復習)
内容 ワークシートに書かれた条件に当てはまる人を探す。
所要時間 20分
手順 1. ワークシートを渡し、全員を立たせる。
2. お互いに質問しながら、ワークシートの条件に合う人を探し、該当する人が全部見つかったら席につかせる。
3. フィードバックとして、それぞれの項目に該当する人をレポートさせる。
備考 クラスの人数にもよるが、それぞれの項目で違う人を見つけるようにすれば、よりたくさんのクラスメートと話すことができる。
ダウンロード L16.kazoku.doc / L16.kazoku.pdf
→一覧に戻る


見せてくれない? < 練習II > 練習形式:ペア
学習項目 〜てくれない?
内容 会話例を参考にして、会話を作る。
所要時間 20分
手順 1. 各自にワークシートを渡す。
2. 会話例を導入し、ペアで練習させる。
3. ペアにして、下の会話の下線部分を考えさせ、会話を作らせる。
4. 最後にクラスで発表させる。
ダウンロード L16.tekurenai.doc / L16.tekurenai.pdf
→一覧に戻る


第16課のまとめ find who  < 練習VII > 練習形式:クラス全体
学習項目 第16課の単語と文型の復習
内容 ワークシートに書かれた条件に合う人を探す。
所要時間 10分
手順 1. ワークシートを渡し、全員を立たせる。
2. お互いに質問しながら、ワークシートの条件に合う人を探し、該当する人が全部見つかったら席につかせる。
3. フィードバックとして、それぞれの項目に該当する人をレポートさせる。
備考 16課の練習がある程度進んだところで復習として行うとよい。月曜の授業や学生があまりやる気がない時などのウォームアップにいい。
ダウンロード L16.findwho.doc / L16.findwho.pdf
→一覧に戻る


宝くじに当たりました!  < 練習VII > 練習形式:個人
学習項目 第16課の単語・文型
内容 宝くじに当たったお金で旅行をするという設定で、どんな旅行をしたいかについて書く。
所要時間 クラスでする場合は30〜50分、または宿題に出す
手順 1. クラスで、または宿題として、作文をする。
2. 教師が間違いを指摘して書き直しをさせたり、クラスメート同士で読ませて感想を述べあったりしてもいい。
備考 *作文の長さはクラスの状況に応じて設定する。
*作文の内容は旅行ではなく、自由に考えさせてもいい。また、この作文をもとに、スピーチにもっていくこともできる。
ダウンロード L16.takarakuji.doc / L16.takarakuji.pdf
→一覧に戻る