■第14課

単語の復習 < 単語 > 練習形式:ペア
学習項目 第13・14課の単語の復習
内容 Aは単語の仲間はずれ探し。Bは反対語を答える。
所要時間 20分
手順 ペアでワークシートをさせる。
備考 漢字圏の学生だと漢字を見るだけで意味がわかってしまうので、ワークシートでは既習漢字以外はひらがな表記にしてある。クラスの状況に応じて変更してください。
ダウンロード L14.tango.doc / L14.tango.pdf
→一覧に戻る


何がほしい? < 練習I・III > 練習形式:ペア
学習項目 ほしい;あげる/くれる/もらう
内容 ペアで話しあい、優勝賞品のイラストからほしい物を取りあう。
所要時間 10分
手順 1. 学生をペアにする。
2. ワークシートに描かれた品物を、ペアで会話をしながら取りあい、取ったものの(  )に名前を書かせる。
3. 終わったら、「〜と〜と〜をもらいました」のように、取ったものをそれぞれクラスで発表させる。
ダウンロード L14.hoshii.doc / L14.hoshii.pdf
→一覧に戻る


20年後の生活 < 練習II > 練習形式:ペア
学習項目 〜かもしれない
内容 20年後にどんな生活をしているか、ペアで質問しあう。
所要時間 20分
手順 1. ワークシートを渡す前に、前作業としてクラス全体に10年後自分たちの生活がどうなっているか(「どこに住んでいるか」「どんな仕事をしているか」「日本語がまだ話せるか」「結婚しているか」など)を聞く。
2. ペアにして、ワークシートを渡す。
3. お互いに質問しあう。答えによって「〜かもしれない/〜と思う/〜でしょう」などと答えるよう指示する。
4. 時間があれば、違うパートナーに聞く。
5. フィードバックとして、パートナーの答えで面白いものを報告させる。
ダウンロード L14.20nengo.doc / L14.20nengo.pdf
→一覧に戻る


悩み相談(1) < 練習IV > 練習形式:グループ
学習項目 〜たらどう
内容 自分の悩みを相談し、アドバイスしてもらう。
所要時間 20分
手順 1.クラスを3〜4人のグループにする。各自にワークシートを渡し、自分の悩みを記入させる。
2.ワークシートをグループ内で回して、それぞれアドバイスを書く。
3.グループの他のメンバーからアドバイスが得られたら、自分の悩みと一番よかったアドバイスを発表する。
ダウンロード L14.nayami1.doc / L14.nayami1.pdf
→一覧に戻る


悩み相談(2) < 練習IV > 練習形式:ペア
学習項目 〜たらどう
内容 悩みをパートナーに相談し、アドバイスしてもらう。
所要時間 20分
手順 1. ワークシートを渡す前に、前作業として、教師がクラス全体に「英語が上手にならないんです」などと自分の悩みを言って、学生にアドバイスをもらう。
2. 学生をペアにして、ワークシートを渡す。
3. 学生はお互いに悩みを言って、アドバイスをしあう。
4.最後に何ペアかに会話を発表させる。
ダウンロード L14.nayami2.doc / L14.nayami2.pdf
→一覧に戻る