■第12課

友だちへのアドバイス < 練習I・III > 練習形式:ペア
学習項目 〜んです;〜ほうがいいです
内容 ペアでお互いに、ワークシートで設定された困った状況を説明したり、それに対するアドバイスをする会話を行う。
所要時間 10〜15分
手順 1. 学生をペアにして、一人にワークシートA、もう一人にワークシートBを渡す。
2. 1〜6の状況設定に沿って順番に会話させる。例のように、アドバイスする側が「どうしたんですか」と言って会話を始め、相手が「〜んです」を使って状況説明するのを聞いて、最後に「〜ほうがいいです」を使ってアドバイスをする。
3. 最後にクラスで会話を発表する。
ダウンロード L12.advice.doc / L12.advice.pdf
→一覧に戻る

勉強しなきゃいけないんです < 練習I・IV・V > 練習形式:ペア
学習項目 〜んです;〜ので;〜なきゃいけません
内容 ワークシートを参考に、ペアで「誘う/断る」の会話練習を行う。
所要時間 10〜15分
手順 1. ワークシートを渡す。
2. 役割を交代しながら、ワークシートにそって、ペアで会話練習を行う。
3. クラス全体で、いくつかのペアを指名し、会話をさせる。
ダウンロード L12.nakya.doc / L12.nakya.pdf
→一覧に戻る

「〜すぎる」ビンゴゲーム < 練習II > 練習形式:クラス全体
学習項目 〜すぎる
内容

ビンゴの要領で、ワークシートの項目に該当する人を見つける。

所要時間

10〜15分

手順 1. ワークシートを渡す。
2. 全員を立たせて、ワークシートに書かれている項目に該当する人を探させる。
「先週末、遊びすぎましたか。」「はい、遊びすぎました。/いいえ、勉強しました。」
3. ビンゴのようにタテ、ヨコ、ナナメのいずれか3つの項目に該当する人がそろったら「ビンゴ!」と言う。
備考 「〜すぎる」を使わない項目もあることに注意する。「風邪をひく」「働く」「出かける」「洗濯する」には不要。
ダウンロード L12.sugiru.doc / L12.sugiru.pdf
→一覧に戻る

クラスメートの秘密 < 練習IV > 練習形式:クラス全体
学習項目 〜ので/〜から
内容

クラスメートの秘密を聞き出す。

所要時間

10〜15分

手順 1. ワークシートを渡す。まず、それぞれの項目に該当するだろうと思われる人を考えて、ワークシートに名前を書かせる。
2. 自分が選んだ人に、「どうして〜ですか」と質問する。聞かれた人は「〜から/ので」を使って答える。
例:「どうしていつも元気ですか」「野菜をたくさん食べるから/ので」
3. フィードバックとして、「〜さんは野菜をたくさん食べるので、いつも元気です」のようにレポートさせる。
備考 クラスの学生に応じて、項目を適宜変える。
ダウンロード L12.himitsu.doc / L12.himitsu.pdf
→一覧に戻る