■第8課

動詞ビンゴゲーム < 練習II > 練習形式:クラス全体
学習項目 動詞short formの現在形
内容 ビンゴの要領で、ワークシートの項目に該当する人を見つける。
所要時間 10〜15分
手順 1. ワークシートを渡す。
2. 全員を立たせて、ワークシートに書かれている項目に該当する人を探させる。その場合、「よくマクドナルドで食べる?」「うん、食べる/ううん、食べない」のようにcasual styleで話すように指示する。
3. ビンゴのようにタテ、ヨコ、ナナメのいずれか3つの項目に該当する人がそろったら「ビンゴ!」と言う。
ダウンロード L08.verb-bingo.doc  / L08.verb-bingo.pdf
→一覧に戻る

Informal Speech < 練習II > 練習形式:グループ
学習項目 Informal speech (Short forms)
内容 Informal speechでの会話練習
所要時間 10〜15分
手順 1. 4人ずつのグループにして、各自にワークシートA〜Dを渡す。
2. 学生は自分のワークシートに書かれた質問をinformal speechでする。
3. 他の人はinformal speechでその質問に答える。
備考 この活動に入る前に、あらかじめ「うん」「ううん」などinformal speechでの返事のしかたなどを確認しておいたほうがいい。
ダウンロード L08.informal_speech.doc  / L08.informal_speech.pdf
→一覧に戻る

将来のパートナー < 練習III > 練習形式:ペア
学習項目 short form+と思います
内容 将来のパートナーがどんな人だと思うか、ペアで質問しあう。
所要時間 10〜15分
手順 1. ワークシートを渡す。
2. ペアになり、お互いに将来の主人/奥さん/パートナーがどんな人かを聞きあう。答えるときは「short form +と思います」を使うように指示する。ただし、答えが確実な場合は「日本人です」のような答え方でもよい。
3. フィードバックとして、何人かの学生に教師が聞く。
ダウンロード L08.partner.doc  / L08.partner.pdf
→一覧に戻る

どう思いますか < 練習III > 練習形式:ペア
学習項目 short form+と思います
内容 相手が自分をどう思っているか、ペアで聞きあう。
所要時間 10〜15分
手順 1. ワークシートを渡す。
2. 「〜と思います」を使って、ペアでワークシートの質問を聞きあう。
3. クラス全体に対して、教師が「私はこわいですか?」などの質問をして、学生に「〜と思います」で答えさせる。
ダウンロード L08.omoimasu.doc  / L08.omoimasu.pdf
→一覧に戻る

クラスメート・クイズ(2) < 練習III > 練習形式:クラス全体
学習項目 short form+と思います
内容 クラスメートについて「〜と思います」を使って予想する。
所要時間 15分
手順 1. 教師があらかじめワークシートの「Classmates」欄1〜14に、いろいろな学生の名前を書いておく。
2. ワークシートを渡し、各質問についてtrueかfalseの予想をさせる。
3. 各項目について何人かずつあてて、「〜と思います」を使って予想を言わせる。その後、直接その学生に質問させて答えを確認する。
4. 全部終わった後で何問正解できたかを聞く。
ダウンロード L08.classmate2.doc  / L08.classmate2.pdf
→一覧に戻る

キャンパスレポーター < 練習IV > 練習形式:ペア
学習項目 short form+と言っていました
内容 学生が学校新聞のレポーターとして有名人にインタビューし、報告する。
所要時間 20分
手順 1. ワークシートを渡す。
2. 学校新聞のレポーターになり、学校に来た有名人にインタビューをする。それに際して、まず、だれにインタビューしたいかを考えさせる。
3. ペアでレポーター役と有名人役になり、ワークシートに沿ってインタビューする。終わったら役割を交代する。
4. 最後に、だれにインタビューをしたか、どんなおもしろい答えがあったかを、「〜と言っていました」を使ってクラスで発表する。
備考 ここではあらかじめ質問を与えたが、時間があれば(または宿題で)、学生に質問を作らせてもよい。
ダウンロード L08.reporter.doc  / L08.reporter.pdf
→一覧に戻る

旅行の相談 < 練習IV > 練習形式:ペア
学習項目 short form+と言っていました
内容

ペアで会話をしながら、ペアの2人とメアリーとたけしの4人のスケジュールが合う日を探す。

所要時間 10〜15分
手順 1. 学生をペアにして、一人にワークシートA、もう一人にワークシートBを渡す。
2. ワークシートに書かれたスケジュール表を見ながら会話をして、自分たちとメアリー・たけし全員の予定が合う日を探す。
3.全員があいている日がないということがわかれば、スケジュール調整をさせてもよい。
ダウンロード L08.ryokou.doc / L08.ryokou.pdf
→一覧に戻る

あなたの将来 < 練習VI > 練習形式:ペア
学習項目 好き/きらい/上手/下手
内容 ペアでワークシートの質問をして、相手が将来ビジネスに向いているか、主婦(主夫)に向いているかチェックする。
所要時間 10〜15分
手順 1. 学生をペアして、ワークシートを渡す。
2. ワークシートにある項目について、「〜さん、料理が好き?」「うん、好き」のようにinformal speechで会話する。
3. パートナーの答えを聞いて、「はい」か「いいえ」に○を付ける。
4.「はい」の数を数えて、結果をパートナーに教える。
5. 結果から、だれが将来ビジネスに向いているか、主婦(主夫)業に向いているか、クラス全体で話す。
ダウンロード L08.shourai.doc  / L08.shourai.pdf
→一覧に戻る

好き・きらい・上手・下手 find who < 練習VI > 練習形式:クラス全体
学習項目 〜のが好き/きらい/上手/下手
内容 ワークシートに書かれている各条件に合う人を探す。
所要時間 10分
手順 1. ワークシートを渡し、全員を立たせる。
2. お互いに質問しながら、ワークシートの条件に合う人を探させる。
3. 当てはまる人がすべて見つかったら席につかせる(それぞれ違う人が理想的)。
4. フィードバックとして、だれがそれぞれの項目に該当しているかを報告させる。
ダウンロード L08.sukikirai_fw.doc  / L08.sukikirai_fw.pdf
→一覧に戻る

テレビを見るのが好きですか < 練習VI > 練習形式:
学習項目 〜のが好き/きらい/上手/下手
内容 相手が好き・きらい・上手・下手なものはどれか、質問をして当てる。(Guessing Game)
所要時間 10〜15分
手順 1. ペアにして、それぞれにワークシートを渡す。
2.「好きです」「大好きです」「きらいです」「上手です」「下手です」の各項目について、4つの選択肢から自分の答えを選ぶ。
3. 各項目ごとに、ワークシートの例のように質問し、相手がどれを選んだか当てる。質問は1つの項目について2回までとし、当たったら1点とする。終わったら、交代する。
4. 最後にお互いの点を比べ、どちらが勝ったかを発表させる。
備考 『げんき1』p.97のGuessing Gameの説明を参照。
ダウンロード L08.nogasuki.doc / L08.nogasuki.pdf
→一覧に戻る