■第5課

日本語のクラスは楽しいです < 練習I > 練習形式:ペア/グループ
学習項目 形容詞の現在形
内容 質問に対して、形容詞を使って自分の感想を述べる。
所要時間 10〜15分
手順 1. ワークシートを渡す。
2. ペア(または3〜4人のグループで)ワークシートの質問をしあう。
3. 終わったら、クラス全体で感想を述べあう。
ダウンロード L05.adj.doc  / L05.adj.pdf
→一覧に戻る

パーティーは楽しかったです < 練習II > 練習形式:ペア
学習項目 形容詞の過去形
内容 金・土・日曜日に何をしてどうだったか、形容詞を使って質問に答える。
所要時間 10〜15分
手順 1. 学生をペアにして、一人にワークシートA、もう一人にワークシートBを渡す。
2. ペアで、ワークシートの質問をしあう。
3. フィードバックとして、クラス全体で、学生に何をしたか、どうだったか教師が聞く。
備考 練習後には、実際に週末何をして、どうだったか話しあう。
ダウンロード L05.adj-past.doc  / L05.adj-past.pdf
→一覧に戻る

高校の時、どうでしたか < 練習II > 練習形式:ペア/グループ
学習項目 形容詞の過去形
内容 ペアで互いに質問する。
所要時間 10分
手順 1. 学生をペアにする。ワークシートをAとBに分け、ペアにそれぞれを渡す。
2. ペアで、ワークシートの質問をしあう。
3. 最後に、自分のパートナーが質問にどう答えたかをクラスで発表する。
ダウンロード L05.koukou.doc  / L05.koukou.pdf
→一覧に戻る

おいしかったですか find who < 練習II > 練習形式:クラス全体
学習項目 動詞・形容詞の過去形
内容 ワークシートの各項目について経験のある人を探し、どうだったか質問する。
所要時間 10分
手順 1. 学生にワークシートを渡す。
2. 全員を立たせ、いろいろなクラスメートと会話をさせる。
3. まず、それぞれの活動についての経験を聞き(例:なっとうを食べる→なっとうを食べましたか)、相手が経験したことがあるなら、それについてどうだったかを聞く(例:おいしかったですか)。
4. すべての項目について相手を探して、答えが得られた人は席につかせる。
備考 このアクティビティは自由に会話させず、教師が学習者を指名して教師のコントロールの下で行うこともできる。
ダウンロード L05.oishikatta_fw.doc  / L05.oishikatta_fw.pdf
→一覧に戻る

私の町 <  練習I・II > 練習形式:個人
学習項目 形容詞
内容 自分の国や出身について作文を書く
所要時間 10〜15分
手順

1. 各自に1枚ずつワークシートを配る。
2. 作文の時間として5分程度与える(または宿題にしてもよい)。
3. 最後にグループで作文を発表し、発表について質問をしあう。

ダウンロード L05.hometown.doc / L05.hometown.pdf
→一覧に戻る